DIABLOS-ARTS
創作物掲載ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP---リンク
創作物たちを掲載。
クオリティのばらつきが酷いのはご愛嬌。
---------------------------------------------------
12/24 RPG「混沌の籠・イグドラシルの花」 公開

9/7 Invitation to Chaos 13話更新

9/3 RPG「混沌の籠・魔王の螺旋」 公開




---------------RO漫画------------------------------------

下記のリンクより各話の掲載ページへ。

「CREED」

Invitation to Zilch

Invitation to Chaos

----------------ゲーム-----------------------------


WOLF RPGエディターで製作したRPGゲーム。
下記のリンクより紹介とDLの記事へ。

-------------オリジナルRPG--------------

混沌の籠・イグドラシルの花

混沌の籠・魔王の螺旋

After Ruined

-------------RO二次創作RPG--------------

イグドラシルの花

ユメウツヨ

---------------------------------------------------
スポンサーサイト
と思ったが
実際RPGにするとそれはそれで整合性や作成に問題が出てきて困っている。
続きをどうするかはこれからしばらく、悩みつつ二転三転しそうである。

漫画「Invitation to Chaos」 の今後について
保留

ラストまでのシナリオ自体は出来ているのだが、ROの環境変化が大きく、
作成していた設定が現状にあまりにそぐわない、外れすぎてしまったため打ち切りたい。
わずかながらにも続きを待ってくれた人がいたのは申し訳ない。


ので

            
ほぼ同一の世界観、シナリオを使ったオリジナルのRPGを作ろうと思う。
二次創作は既存のファンが入り込みやすい、世界観を一から設定する手間の省きなど利点も多いが、
原作の動向や環境に左右される、あるいは原作を知らない人間には逆にとっつきにくい欠点もあり
現状がそれによる問題発生であるため、オリジナルなら良かろうという話である。

※=当然の話だがROの世界観ではなく、私が創作したオリジナル部分に限る。


実際のところ、一番描きたい部分というのは、ROを含めMMOでありがちな人間の心理や環境、
それを例にした人間と世界自体の本質と業、であるが故に同じシナリオでも作成は可能である。
無論シナリオがメインであるためにゲームバランスはぬるめに作り、気楽にプレイできるようにするつもりではある。
完成した際には、よろしくお願いしたい。
RPG「混沌の籠・イグドラシルの花」
ScreenShot_2014_1223_01_25_34.png

------------------------------------------------------
死者となり消え行くはずの魂は呼び戻され「王の器」へ宿された。
記憶も失い己が何者かも知らぬまま、桜色の空の下を行く。
------------------------------------------------------
RPG「混沌の籠・魔王の螺旋」攻略記事
エンディング分岐条件がわからない、という方向けの攻略記事です。


分岐条件が若干分かりにくかったかもしれない、と反省。

-----------------------------以下ネタバレ注意-------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。